お皿に並ぶ美味しそうな餃子 餃子の出店に並ぶたくさんのお客さん 餃子を手作りしているところ

宮崎餃子 たな観光資源

毎月3日は大変お得な餃子の日宮崎市ぎょうざ協議会

宮崎市ぎょうざ協議会とは

半分に切った餃子を箸で持ち上げた写真

「宮崎の餃子を新たな観光資源に!」をコンセプトに、餃子専門店をはじめ、餃子卸会社、ラーメン店などで構成され、2020年9月23日に発足した協議会です。

宮崎市ぎょうざ協議会のメンバー全員集合写真

「餃子を新たな観光資源に」

みやざきグルメと言えば、宮崎牛・地鶏・チキン南蛮というイメージの中で新たに注目される「餃子」。
2018年、宮崎市は世帯当たり餃子購入額で浜松市、宇都宮市に次いで3位となった。そして2020年上半期、宮崎市は支出金額と購入頻度で見事、全国1位となる(総務省「家計調査」より)
統計は餃子専門店やスーパーなどで生餃子・調理済みの惣菜として売られているモノが対象。宮崎には餃子専門店や持ち帰り専門店があり、スーパーでも気軽に購入できる。宮崎に根付いている、餃子のお持ち帰り文化が後押しした結果だ。

餃子の美味しさを支えているのが、宮崎産の素材。宮崎は日照時間、快晴日数・平均気温が全国トップクラスで、燦々と降り注ぐ太陽の恵みにより、農畜産業が盛んである。

餃子の餡として使われているキャベツ。宮崎県では高鍋町が生産量トップ。柔らかくて甘いのが特徴で全国的にも高い評価を得ている。

そして、餃子には欠かせない「豚」の飼育頭数は全国トップクラス。エサや飼育方法にこだわった「宮崎ブランドポーク」も多様で、自然豊かな環境で育てられた豚は、やわらかで豊かな風味を持ち全国的にも人気。

宮崎県産の肉と新鮮な野菜を使った餡を包み込み、焼き上げる餃子。
シンプルな料理だからこそ、素材の旨みが引き立つ。

会員店舗一覧

半分に切った餃子を箸で持ち上げた写真

餃子大使紹介

「井上 康生」さんの顔写真

【スポーツ部門】 井上 康生(いのうえ こうせい)

宮崎県出身の柔道家。全日本柔道男子監督。東海大学体育学部武道学科准教授。宮崎県県民栄誉賞。みやざき大使。

2000年シドニーオリンピックはすべて1本勝ちで100Kg級金メダル。2004年アテネオリンピック100Kg級日本代表。1999、2001、2003年世界選手権100kg級で優勝。2001~2003年全日本選手権優勝。リオデジャネイロオリンピック柔道男子監督として、7階級全てにおいてメダルを獲得。

就任メッセージ

宮崎ぎょうざ大使を委嘱いただきました井上康生です。宮崎で生まれ育った私のソウルフードのひとつが餃子です。宮崎といえばマンゴーやチキン南蛮ですが、餃子も本当に美味しく、宮崎に帰ると必ず食するのはもちろん、お取り寄せをして家族や仲間とたくさんいただきます。食卓を囲む皆の笑顔、栄養も満点で、パワーの源にしています。私の原点は宮崎にあり、故郷に少しでも恩返しができればという思いで大役をお引き受けさせて頂きました。宮崎餃子をPRしてまいりますので、宜しくお願いいたします。

「西島 数博」さんの顔写真

【芸術部門】 西島 数博(にしじま かずひろ)

宮崎県出身のバレエダンサー、振付家、演出家。みやざき大使。

1991年フランスカルポー賞国際バレエコンクール第1位受賞後、ヨーロッパで100回を越える舞台に出演。サンフランシスコバレエ国際フェスティバル日本代表ダンサー。1994年~2005年スターダンサーズバレエ団プリンシパル。数多くの国際舞台にてプリンシパルダンサーとして活躍。俳優としてもアメリカロサンゼルス映画祭グランプリ受賞。東日本大震災復興支援オールニッポンバレエガラコンサート発起人。振付家としても多様な作品を発表。

就任メッセージ

宮崎市が餃子日本一を目指す2020年、このような大事な場面で宮崎ぎょうざ大使を仰せつかりました西島でございます。宮崎にてバレエ団バレエスクールの団長として後進の指導をさせていただいておりますし、公私様々な所用で毎月宮崎を訪れております。そんな私は宮崎餃子が大の好物であり、栄養のバランスもよく、宮崎の農畜産物をふんだんに使った宮崎餃子はまさに地産地消、愛する宮崎を代表する食べ物であります。宮崎にお住いの皆様や宮崎にご縁のある皆様とともに、宮崎餃子を盛り上げていきたいと存じますので、宜しくお願い申し上げます。

「石原 実」さんの顔写真

【ビジネス部門】 石原 実(いしはら みのる)

神奈川県出身の経営者。不動産大手、いちご株式会社(東証1部)副社長COOとして全国の不動産運用に従事する。宮崎では2007年からホテルや商業施設、放送局の再建、農業支援に取り組み、宮交シティの会長兼社長、宮崎サンシャインFMの社長などを務める。宮崎を拠点とする強豪のいちご陸上部、いちごライフル射撃部の監督としてオリンピック強化選手を育成。宮崎の犯罪被害者を支援するみやざき被害者支援センター正会員。宮崎のスポーツ振興を図る宮崎県スポーツ協会賛助会員。宮崎の警察官を支援する宮崎県警察官友の会会員。

就任メッセージ

宮崎餃子を初めていただいたときに「日本一うまい!」と確信し、それから10年以上、宮崎餃子を愛し続けております石原実です。宮崎餃子が日本一になるチャンスにあることを嬉しく思いますし、美味しい餃子をお届けいただいている生産者、加工者、販売者の皆様のご努力に感謝を申し上げます。私は、宮崎ぎょうざ大使として、フェスの開催、メディアへの働きかけ、協議会活動のお手伝いなどを通じ、宮崎餃子をPRして参ります。宮崎の皆様が郷土を誇りに思い、全国の皆様が宮崎餃子を楽しみに宮崎を訪れる、そのような目標を持ってこの活動に尽力して参りますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

組織概要

名称
宮崎市ぎょうざ協議会
設立
令和2年9月23日
代表者
渡辺 愛香 (株式会社 屋台骨)
  • 宮崎市ぎょうざ協議会 事務局
  • 〒889-0053 宮崎県宮崎市神宮1-141
  • TEL:0985-24-4798
    FAX :0985-24-4998